薬師池公園の大賀ハスの花が咲き始めました~2018年7月4日

スポンサーリンク

町田市にある薬師池公園の大賀ハスが咲き始めました。

大賀ハスは千葉県検見川の遺跡の青泥層から発見された種が発芽に成功したもので、2000年位昔のハスと推定されています。

大賀ハスの花

濃いピンクの美しい花です。黄色い雄蕊がたくさんあって、ピンクの花びらとの色の組み合わせが可愛いですね。

開き始めた、ハスの花

ピンクのぼんぼりのようで、すっごく可愛い~。

淡いピンクに色付いた蕾も美しいです。

ハス田

面積は、3000㎡あり、とても広いです。

まだ咲き始めたばかりなので、これから花数が増えていくと思います。

ハスの葉っぱは丸くて可愛いです。子供の頃は近所にハス田がたくさんあったので、葉っぱを傘にして遊んだのを思い出しました。

大賀ハスの説明書きがありました。

アジサイは見ごろを過ぎていますが、まだ綺麗な花も残っていました。

萬葉草花苑

珍しい植物が、植えられていて、和歌が添えられています。

をみなえし

なでしこ

しだくさ

静かな森の中で、可憐な花や草と和歌と親しめる癒しの空間でした。日常を忘れて、ゆっくりと、万葉の時代を想いながら時を過ごします。

薬師池

薬師池は、水田用水池として開拓され、以前は「福王寺池」と呼ばれていたそうです。何度か泥砂で埋まりか渇水状態になりましたが、水田の水を得るために、泥砂をさらい、ため池としての役割を果たし、現在に至っているそうです。

現在は、四季折々の花が咲き、薬師池では水鳥が見られ、自然に触れられる公園としていこいの場所となっています。

まだ、大賀ハスは咲き始めたばかりでしたが、また花数が増えてきたころに訪れたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加