フラミュラ系クレマチス センニンソウが見ごろ

フラミュラ系のクレマチス、センニンソウが見ごろを迎えています。

白色の小さなな花ですが、旺盛に伸びた蔓に沢山の花をつけて圧巻の景観を作ります。

センニンソウ

蕾もたくさんあるので、しばらくは楽しめそうです。

アップで撮ってみました。

白色の十文字形の花で、雄蕊が長くて可愛いです。

香りもあるので、庭に良い香りが漂っています。

膨らんできた蕾も可愛いですね。

たくさんの蕾を付けています。この蕾が開くと、全体が真っ白になって雪が積もっているような景色になります。

南側のフェンスに絡ませているのですが、近くの木にも絡まって這い上がっています。

センニンソウは日本の夏の気候に合っていて、蒸し暑い夏でも平気で元気に生育します。今年のように猛暑日が何日もあるような酷暑でも、旺盛に生育していました。本当に元気!

日本の北海道から沖縄に自生している原種ですから、強いですね!!

このセンニソウは植えてから、10年くらいたっているので、株も大きく茎も太くなっています。花を楽しんだ後は、果球も楽しめます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加