センニンソウが満開です

センニソウが満開となり、すっごく綺麗。

センニソウの花

白い小さな花が、あふれるように咲いています。

私は雪のようだと思ってみていたら、夫は、「白い花火」と言います。なるほど・・・ですね!!

花びらは、4枚。そして真ん中に長い雄蕊がたくさん立っています。ホント、花火のようです。

花は小さいけど、大きく伸びた蔓にたくさんの花をつけて圧巻の景色となりました。

今年は、猛暑でかえって害虫が少なかったので、こんなに花を咲かせてくれたのだと思います。

こちらは、こぼれ種から芽が出て花が咲いたセンニンソウです。

花が一回り小さくて、雄蕊も少な目です。葉っぱの形も少し違います。

何か、他のクレマチスの形質が混ざったのでしょうか?

このこぼれ種からのセンニンソウも大事にしています。でも、伸び過ぎるので剪定は欠かせません。

センニソウが満開になると、そろそろ秋の気配を感じられるようになります。夏から秋への季節の変わり目に咲く花です。

天気予報でも秋雨前線がそろそろ活発になるような予報をしていました。ようやく暑い夏から解放されますね。

厳しい夏をしのいできた他のクレマチスも、ようやく一息つけそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加